思い出は心の中だけじゃない!形に残すのが今流

>

30秒で届く手紙

電波にのせる想い

一昔前、ビデオレターというものが流行りました。
ビデオカメラで撮影して、録画デッキに撮り込んで、ビデオテープにダビングするという方法です。
更にそのビデオテープを郵送で相手に送ります。
手間がかかりました。
ビデオテープも買わなければならないですし、郵送費もかかりました。
現在では、スマートフォンで、カメラアプリを起動して撮影してそのままSNSやメールで送ることができます。
撮影時間を除けば10秒も掛かりません。
費用も通信費だけです。
人は、目からの情報よりも、耳からの情報のほうが入り易く、記憶に残り易いですので、メールよりも、動画でメッセージを伝えた方が、伝わり易いといえます。
スマホで編集できる動画アプリもありますので、メッセージを伝えるのにスマホのアプリは、簡単で、尚且つ効果的であるといえます。

スマホで編集VSプロの編集

スマートフォンで使用出来る無料の動画編集アプリがたくさんあります。
動画と写真を組み合わせたり、文字を入れたり、自分だけのオリジナル動画が手軽に作成できます。
編集した動画にアプリ内にある音楽を流すことも出来ます。
SNSでシェアしたり、友人に送ったりと仲間内で楽しむためのアプリです。
本格的に動画でメッセージを伝えたい人は、動画制作会社にお願いするという方法があります。
料金はかかりますが、自分では思いつかないようなアイディアが出たり、CGを使うなどの個人では作成不可能な動画を作成してくれます。

ここぞという想いを伝えたいような場合はプロにお願いするのもよいかもしれません。
贈られた相手が喜んでくれること間違いなしです。


Share