思い出は心の中だけじゃない!形に残すのが今流

>

思い出に残す一生に一度のこと

思い出アルバムは音声入りで

七五三、入学式、卒業式、成人式、お子さまの成長にあわせて写真を撮るかと思いますが、今は動画を撮るのが主流となりつつあります。
日々の成長はスマホで撮るのでもよいですが、ハレの日は、プロの方に撮ってもらいたいものです。
カメラの違いと言うよりも、やはり技術の違いが大きいです。
光の加減や被写体の一番よい表情を引き出す方法を知っています。
一生残る写真や動画を成長に合わせ、録画し、それを例えば一年ごとに一枚のDVDとして残せば、時間が経っても後から見返すことが出来ますし、思い出が形に残ります。
紙の写真をアルバムに貼るのもよいですが、場所がかさばるので、写真も動画も一つのデータとして残しておく方がよいかもしれません。

ニーズに合わせた動画作成

スマートフォンの普及で、動画を撮ることが誰でも簡単に出来るようになりました。
それでも特別な行事は、プロにお願いするか、自分で撮った動画をプロに編集してもらいたいと考える人は少なくありません。
例えば、婚活のためのプロフィール動画、結婚式に関する動画、子供の成長動画、そして終活と動画を撮りたい、残しておきたいシーンは様々です。
データとして保存することによって、一生を動画で残すことが出来ます。
思い出はとってはおけないけれど、形に残せます。
記憶は時としてあせてしまうけれど、紙の写真は長年の月日で色あせてしまうけれど、動画データは、変わりません。
お子さんの運動会、学芸会、卒業式、自分の成人式、趣味の発表会、展覧会、あなたならどんなシーンを残しますか。


Share